HOMEcoating

各種クレジット決済可能となりました

代替テキスト代替テキスト代替テキスト

代替テキスト代替テキスト代替テキスト代替テキスト

facebookページをフォローしてお得GET!

※現在お得なコーティングキャンペーン中、詳しくはfacebookページをご覧ください

GPコート 窓ガラス用コーティング

ボディーサイズ SS/S M L/LL

フロント 6,300円 8,400円 12,600円

フロント3面 12,600円 14,700円 18,900円

全面 18,900円 24,150円 27,300円

オススメNo1 クオリティークォーツコーティング

ボディーサイズ SS S M L LL XL

クオリティークオーツ 67,000円 71,000円 78,000円 89,000円 97,000円 126,000円

PGV PGY ガラスコーティング

ボディーサイズ SS S M L LL XL

PGV ※1 32,500円 36,800円 40,000円 45,500円 57,500円 63,000円

PGY 58,000円 66,000円 71,000円 81,000円 102,500円 112,000円

KeePeer コーティング

ボディーサイズ SS S M L LL XL

ピュアキーパー 5,600円 6,000円 6,600円 7,100円 8,200円 9,900円

クリスタルキーパー 16,300円 18,300円 20,400円 22,400円 26,500円 30,700円

ダイアモンドキーパー 46,600円 51,500円 56,600円 60,200円 66,300円 84,800円

ダブルダイアキーパー 116,500円 128,800円 141,200円 150,400円 165,900円 171,900円

ダブルダイヤ メンテナンス

ボディーサイズ SS S M L LL XL

Aメンテ 7,300円 7,700円 8,100円 8,600円 9,700円 12,000円

Bメンテ 14,600円 15,400円 16,300円 17,300円 19,300円 23,000円


ソフト99   Beautiful G'ZOX

ボディーサイズ SS S M L LL XL

ニューリアルガラスコート 44,000円 49,000円 56,000円 68,000円 74,000円 80,000円

ニューリアルガラスコート艶プラス 46,000円 51,000円 58,000円 70,000円 76,000円 82,000円

ハイドロフィニッシュ ※2 65,000円 69,000円 76,000円 87,000円 94,000円 120,000円

ハイモースコート※3 96,000円 113,000円 130,000円 154,000円 174,000円 190,000円

メンテナンス SS S M L LL XL

ニューリアルガラスコート※4 6,480円 6,800円 7,100円 8,200円 8,700円 9,720円

ハイドロフィニッシュ 7,200円 7,700円 8,200円 9,300円 9,800円 11,000円

ハイモースコート 19,400円 22,000円 23,500円 26,000円 30,000円 38,000円


※1 親水性ガラスコーティング

※2 親水を超えた疎水性ガラスコーティング

※3 ハイモースコートの価格は新車登録3ヶ月以上の価格になります。

※4リアルガラスコート艶プラスも同じメンテナンス料金になります

他社の撥水コーティング向けメンテナンス コーティングケア

ボディーサイズ SS S M L LL XL

コーティングケア 5,900円 6,300円 6,900円 7,400円 8,500円 9,600円

サイズ確認方法

(例)ミニクーパー=Sサイズ全長3.655×全幅1.690×全高1.425=8.8

SSサイズ:8.5未満 Sサイズ:8.5以上〜10.5未満 Mサイズ:10.5以上〜12.2未満 Lサイズ:12.2以上〜14.0未満 LLサイズ14.0以上17.7未満 XLサイズ:17.7以上

※鉄粉取りは別途

SSサイズ 2,500円 Sサイズ 2,700円 Mサイズ 3,000円 Lサイズ 3,300円 LLサイズ 3,800円 XLサイズ  4,300円

窓ガラス用コーティング GPコート

撥水剤とは違う、今までにない ガラスコーティングシステム! 今までのガラス用コーティングのイメージを覆す、 強力な防汚コーティング。 車のガラスは勿論、建築物や豪華客船の窓など様々な環境で 使われている、耐久性・防汚性・明瞭性に優れた 無機ガラス専用のコーティングシステムです。

代替テキスト

代替テキスト

代替テキスト

代替テキスト

※施工後はグラファイトコートワイパーを使用し、ウォッシャー液は水のみをオススメします。

クオリティークオーツ

最先端撥水コーティング 有機ポリシラザン「クオリティークオーツ」

有機と無機を結合した科学反応型樹脂コーティング

ハイテクノロジーの頂点

最先端コーティング樹脂「有機ポリシラザン」クオリティークオーツは、 化学メーカーと共同開発によって製品化された最新な超撥水性コーティング剤です。 いままで困難であった無機と有機を結合させた化学反応型ポリシラザンコーティングは、 いままでにない特徴を兼ね備えた優れた最先端材料でもあります

代替テキスト

「クオリティークオーツ」は無機タイプの硬度及び耐候性と有機タイプの膜厚及び光沢性を兼ね備え、ハイブリットタイプでは不可能だった超撥水性をもったハイクオリティーな製品に進化した製品です

クオリティークオーツはsi‐Nの骨格にメチル基CH3有します。 これらが超撥水と膜厚・光沢・耐久性を大幅に向上しました。

代替テキスト

クオリティークオーツはオールラウンドにコーティング可能です

代替テキスト

クオリティークオーツと一般的なコーティングの違い

「クオリティークオーツ」は一般的なコーティング剤とは違い、膜厚を向上し、なおかつメチル基の比率を向上しているため塗装表面の微細なキズ・塗膜肌の凹凸をうめて平坦な表面を形成してますので水滴がころがりやすく流動性があるため防汚効果に優れています。 一般的なコーティング剤は塗膜の凹凸に汚れが溜まりやすく、撥水機能を保つためのMe(メチルシロキサン樹脂)が長期的に維持安定しずらいです。

他社撥水コーティングの比較

代替テキスト

代替テキスト

他社のガラスコーティングでは不可能、テッシュにクオリティークオーツを施工すると

代替テキスト

※撥水が分かりやすいように水を着色してあります

クオリティークオーツの特徴

▲1液により1コートが可能で安定して塗布しやすい。

▲濃度(ポリシラザン含有量5%)でより光沢が得られる。

▲ケイ素とメチル基の融合により持続性(耐久性)を向上

▲超撥水性のために雨染みができにくい。

▲軽度な雨染みは水洗いで落ちてしまいます。

▲一般的な製品とことなり膜厚を得られます。 (〜1μ程度まで)

▲無機(ケイ素)を結合してますので硬度も保持(4H〜6H)

▲オールラウンドで施工が可能です。

(自動車ガラス・樹脂製品・ヘッドライト・アルミホイル等)

▲撥油性にも優れており、落書き防止・防汚にも適してます。

▲耐食性・腐食性にも優れています。

▲保護剤(メンテナンス剤)で長期持続性が可能

PGV ポリマーガードV

フッ素とセルローズでカバーしたミコロのガラス膜PGV(ポリマーガードV)

近年増えている排気ガスに含まれるミクロの浮遊粒子状物質(SPM・DPM)等が塗膜に浸透するのを防ぎます。

また、塗装面に酸化した油や古いワックス樹脂等が付着したままの状態では、塗膜が酸化して耐久性がなくなります。

PGVは通常のコーティングと異なりイオン結合によりガラス膜が塗膜を保護します。

珪素・セルローズ・フッ素は水電子イオンにより約2年〜3年程度で弱くなると思われますが、ガラス膜は塗装が剥がれない限り取れることはありません。

新車で3年新車以外は2年でのメンテナンス施工をお勧めします。

代替テキスト

PGY ポリマーガードY

PGVの皮膜の上からPGYを施工することにより超滑水性コーティングになります。

基本性能はPGVと変わらず、さらに艶を引き出し超滑水性コーティングになります。

代替テキスト

代替テキスト

ピュアキーパー

代替テキスト

コーティング膜の構造

代替テキスト

耐久期間・・・・・3ヶ月毎の繰返し施工。 繰り返すことで強くなる被膜。

ツヤ・・・・・しっとりした良いツヤ

汚れにくさ・・・・・4つ星★★★★☆☆☆

水はじき・・・・・撥水。水玉になり水をはじきます。

ピュアキーパーのメリット

全国で年間250万台以上施工されている、ベストセラーのポリマーコーティングです。

@ポリマーコーティングの基本形

ピュアキーパーは愛車が絶対汚れない「魔法のバリア」ではありません。しかし、汚れが着いてもコーティング膜内に浸透せず、簡単に落ちるのが特性です。 だから、繰り返しの施工で塗装を直接擦ることなく、コーティング膜の強化を進めて(キズを埋め)塗装がどんどん良くなる「塗装面改善の方向性(特許取得済)」を持ちます。本当に愛車のことを考え抜いたコーティングシステムです。

A繰り返すことで強くなる被膜

キーパー被膜は塗装の身代わりとなって汚れを被膜表面に受け止め、酸性雨や摩擦などによる「荒れ」の要因を受け止める「犠牲被膜」の性質を持っています。 ですから使用状況によって、2〜3ヶ月程度でピュアキーパーを繰り返し塗装を守りつつ美観をUPさせます。3ヶ月ごとの施工は面倒ですが、ピュアキーパーは洗車からコーティングまでの作業を40〜60分で施工する「店舗でお待ちいただけるコーティング」ですので、ご負担は最小限で済みます。

B「2つの特許」を取得

ポリマーコーティングの独特の艶は、ボディを美しく発色させ塗装本来の色を引き出します。 代替テキスト

メカニズム

繰り返しの施工で「塗装面改善の方向性」(特許)を実現

ピュアキーパーとは、「塗装のためになるコーティング」をコンセプトに、ワックスの時代の発想を180゜転換した新しい考え方【分子量200,000以上の高分子共重合体(コ・ポリマー)】から出来ています。コ・ポリマーは分子同士が、油性汚染物質をコーティング膜内に浸透させにくい立体的な網目状の被膜を形成します。 この被膜が、ピュアキーパーの施工を繰り返すことで(キズを埋め)、タフで美しいボディを作り上げるのです。約3ヶ月ごとに新車に戻っていくような感動を味わえます。 また、約6週間に一度の高い密度の繰り返し施工で、独特の【異質の艶】を実現することが出来ます。

代替テキスト

@初回施工

初めての施工で塗装表面に、ある程度の被膜が形成される。

代替テキスト

A3ヶ月後

排気ガスによる油成分の汚れや埃による汚れが付着して被膜表面が劣化している。

代替テキスト

B2回目の繰り返し施工直後

繰り返し施工により表面の劣化した被膜を削り落とし、新たな被膜を重ねることにより強度が増す。

代替テキスト

C定期的に施工を行った被膜

繰り返し施工を行うことにより厚く強靭な被膜となり、塗装に悪影響を及ぼす物質を遮断することができる。(6週間ごとが最適)

代替テキスト

このページのトップへ

クリスタルキーパー

代替テキスト

コーティング膜の構造

代替テキスト

Aツヤを深め、シミを防ぐレジン被膜

@強固に塗装を守り、透明感のツヤを造り出すガラス被膜

耐久期間・・・・・1年間、ノーメンテナンス、洗車だけで1年耐久

ツヤ・・・・・ガラスのような透明感100%

汚れにくさ・・・・・5つ星★★★★★☆☆

水はじき・・・・・強撥水、強い水はじき、水玉になります。

クリスタルキーパーのメリット

透き通るガラス被膜で1年に1回、新車に戻る 新しいカーライフの形。

@キレイで目立って ステキになる

ガラス特有の透明感あるツヤで、他のクルマと差がつきます!「水シミ」の防止にもなるから、一石二鳥!

A汚れが落ちやすく ラクになる

汚れても水洗いすればサッと汚れが落ちやすく、洗車時間が短くなります!

B水はじきが良く キレイが続く

コーティングすれば、水はじきがよくなり、雨が降っても汚れにくくなります。キレイが続いて洗車回数もグッと減ります。

Cクルマの価値を守る

紫外線などから塗装を守るので、クルマの価値を守ります。

1年に1度の施工で、ガラス被膜で確実に保護

クリスタルキーパーの被膜は塗装の身代わりとなって、外部の攻撃を受け止め塗装を守ります。だから1年に1度、その表面の被膜を入れ替える必要があります。そうすることでいつもフレッシュな被膜がツヤを強調しながら、塗装を強力に守り続けることができます。これが、年に1回クリスタルキーパー施工をおすすめする理由です。

1年に1度、繰り返すことで塗装が守られるだけでなく、むしろツヤが良くなってきます。

クリスタルキーパーの2回目以降のリフレッシュ施工では、まず1年間で傷んだレジン被膜とガラス被膜の一部を、キーパー専用の特殊かつ独特なクリーナーで洗い流します(特許登録済)。すると、塗装のミクロの凸凹に根を下ろした部分を含むガラス被膜の一部を残して、キレイに取り去られます。その上に、初回のクリスタルキーパーと同じようにガラス被膜とレジン被膜を順番に、丹念に作ります。つまり2回目以降のクリスタルキーパーでは、塗装のミクロの凸凹に根を下ろしている部分と一定のガラス被膜が、塗装の上に残った状態で再施工されることになります。すると初回の施工時よりも非常にスムーズにコーティングができます。クリスタルキーパーは初回の施工でも良いツヤを出しますが、2回目以降の施工ではさらに塗装の平滑化が進み、初回の施工以上のより良いツヤを出します。1年に1度の施工で、どんどんツヤが良くなっていくわけです。これをキーパーコーティングの「塗装面改善の方向性理論」(特許登録済) といいます。

クリスタルキーパーは1年に1度の楽しみになります

クリスタルキーパーは1年耐久のコーティングというよりも、1年に1度施工することによって、ツヤと水はじきなどの効果を続けて維持するだけでなく、回を重ねるほど塗装そのものの平滑が促進され、改善されていく効果があります。クリスタルキーパーは、ユーザーの皆様に1年に1回の施工を、楽しみにしていただけるコーティングなのです。

代替テキスト

このページのトップへ

ダイヤモンドキーパー

代替テキスト

コーティング膜の構造

代替テキスト

Aツヤを深め、シミを防ぐレジン被膜

@強固に塗装を守り、透明感のツヤを造り出すガラス被膜

耐久期間・・・・・3年間ノーメンテナンス、洗車だけ。(1年に1回のメンテナンスで、5年耐久)

ツヤ・・・・・ガラスのような透明感120%

汚れにくさ・・・・・6つ星★★★★★★☆

水はじき・・・・・、強い水はじき、水玉になります。

メカニズム

ダイヤモンドキーパーは、(1)独特のガラス被膜と(2)特殊なレジン被膜の二重の被膜で出来ています。

(1)柔軟かつ分厚く「深いツヤ」を出す アルコキシオリゴマーの「ガラス被膜」

1層目の「(1)ガラス被膜」は、分子的結合を比較的低分子にコントロールされたアルコキシオリゴマーであり特殊な柔軟性があります(硬度4H、塗装と同程度)。だから、塗装の熱伸縮に追従することが出来、分厚い被膜を造ってもはがれません。その厚みは約1ミクロン(普通のガラスコーティング膜の50倍程度)を越し、塗装面のツヤを損ねている微細傷や凸凹を埋めて被膜表面を厳密に平らにして”異次元のツヤ”を作り出します。 また、このガラス被膜は本質的に無機質であり、酸性雨や紫外線に対しての防護能力を持っています。また、時間をかけてじっくりと空気中の水分(湿気)と反応させて被膜を硬化させるので、非常に密度の高いボディガラスコーティング膜を形成します。 ※クリスタルキーパーは、液体の水の上から塗り、瞬間的に硬化させるので、ガラス被膜の密度はダイヤに比べると比較的低くなります。その厚みも半分程度です。

(2)ダイヤモンドキーパーとクリスタルキーパーは 強い防護能力で水ジミの固着を防ぐ特殊レジン

2層目の特殊な「(2)レジン被膜」は無機質のガラス被膜の上に密着することが出来、しかもその密着面の反対側にあたる表面には有機質の性質を持つ特殊なレジン被膜です。 だから、多くのボディガラスコーティングのように無機質の表面に、水道水などに含まれる無機質のミネラル(カルシウム、マグネシウム、ケイ酸塩)が”固着”して出来る醜い「水シミ」を、ダイヤモンドキーパーは表面を有機質にする事によって本質的に防止する事が出来ます。また、ガラス被膜とは違う屈折率を持つ透明なレジン被膜は、ガラス被膜単体とは異質のより強いツヤと、強撥水性を出します。 (第3者機関で実証)(特許登録済み)

代替テキスト

3年プランと5年プラン

ダイヤモンドキーパーは、 ■メンテナンスをせず、洗車だけで、3年間持続目安のプランと ■1年に1回のメンテナンスを行って5年間持続目安のプランのどちらでもお選びいただけます。 ■3年間プランの場合、そのままお乗りいただければ大丈夫です。 ■5年間プランを選択される場合なら、1年に1度のメンテナンスが必要です。 ※途中で変更も構いません。施工証明書の有効期限が変わるだけです。

代替テキスト

このページのトップへ

ダブルダイヤキーパー

代替テキスト

コーティング膜の構造

代替テキスト

Aツヤを深め、シミを防ぐレジン被膜

@強固に塗装を守り、透明感のツヤを造り出すガラス被膜

耐久期間・・・・・3年間ノーメンテナンス、洗車だけ。(1年に1回のメンテナンスで、5年耐久)

ツヤ・・・・・ガラスのような透明感135%

汚れにくさ・・・・・7つ星★★★★★★★

水はじき・・・・・、強い水はじき、水玉が滑り落ちます。

ダブルダイヤキーパーは

ガラスの層が、ダイヤモンドキーパーの2倍あります。ダイヤモンドキーパーのガラスの膜1枚の厚みは、約1ミクロン(普通のガラスコーティング膜の50倍程度)を越し、塗装面のツヤを損ねている微細傷や凸凹を埋めて被膜表面を厳密に平らにして”異次元のツヤ”を作り出します。また、このガラス被膜は本質的に無機質であり、酸性雨や紫外線に対しての防護能力を持っています。 ダイヤモンドキーパーは、【ガラス、レジン】の2層構造。 対して、ダブルダイヤキーパーは、ガラス被膜だけでも2層、きちんと乾燥させながら施工します。【ガラス、ガラス、レジン】の3層構造です。 厚いガラスの層がたっぷり2倍あることで、ツヤや、防汚能力も強化された被膜を形成します。

代替テキスト

メカニズム

ダブルダイヤキーパーは、(1)独特のガラス被膜が2層と(2)特殊なレジン被膜が1層の3層構造で出来ています。

(1)柔軟かつ分厚く「深いツヤ」を出す アルコキシオリゴマーの「ガラス被膜」

1層目2層目の「(1)ガラス被膜」は、分子的結合を比較的低分子にコントロールされたアルコキシオリゴマーであり特殊な柔軟性があります(硬度4H、塗装と同程度)。だから、塗装の熱伸縮に追従することが出来、分厚い被膜を造ってもはがれません。その厚みは約1ミクロン(普通のガラスコーティング膜の50倍程度)を越し、塗装面のツヤを損ねている微細傷や凸凹を埋めて被膜表面を厳密に平らにして”異次元のツヤ”を作り出します。 また、このガラス被膜は本質的に無機質であり、酸性雨や紫外線に対しての防護能力を持っています。また、時間をかけてじっくりと空気中の水分(湿気)と反応させて被膜を硬化させるので、非常に密度の高いボディガラスコーティング膜を形成します。 ※クリスタルキーパーは、液体の水の上から塗り、瞬間的に硬化させるので、ガラス被膜の密度はダイヤ、ダブルダイヤに比べると比較的低くなります。その厚みも半分程度です。

(2)ダブルダイヤキーパーとクリスタルキーパーは 強い防護能力で水ジミの固着を防ぐ特殊レジン

3層目の特殊な「(2)レジン被膜」は無機質のガラス被膜の上に密着することが出来、しかもその密着面の反対側にあたる表面には有機質の性質を持つ特殊なレジン被膜です。 だから、多くのボディガラスコーティングのように無機質の表面に、水道水などに含まれる無機質のミネラル(カルシウム、マグネシウム、ケイ酸塩)が”固着”して出来る醜い「水シミ」を、ダブルダイヤキーパーは表面を有機質にする事によって本質的に防止する事が出来ます。また、ガラス被膜とは違う屈折率を持つ透明なレジン被膜は、ガラス被膜単体とは異質のより強いツヤと、強撥水性を出します。 (第3者機関で実証)(特許登録済み)

3年プランと5年プラン

ダブルダイヤキーパーは、 ■メンテナンスをせず、洗車だけで、3年間持続目安のプランと ■1年に1回のメンテナンスを行って5年間持続目安のプランのどちらでもお選びいただけます。 ■3年間プランの場合、そのままお乗りいただければ大丈夫です。 ■5年間プランを選択される場合なら、1年に1度のメンテナンスが必要です。 ※途中で変更も構いません。施工証明書の有効期限が変わるだけです。

代替テキスト

ダブルダイヤキーパー メンテナンス

ダブルダイヤキーパーのためのメンテナンスです。 定期的なメンテナンスで常に上質な状態を維持します。

Aメンテナンス

SSサイズ7,300円 Sサイズ7,700円 Mサイズ8,100円 Lサイズ8,600円 LLサイズ9,700円 代替テキスト

Bメンテナンス SSサイズ14,600円 Sサイズ15,400円 Mサイズ16,300円 Lサイズ17,300円 LLサイズ19,300円

代替テキスト

このページのトップへ

コーティングケア

代替テキスト

車を買った時に、 コーティングがかけてあるお車に。 今のコーティングをそのままに、 かけたばかりの時のあの美しさに戻します。

SSサイズ5,900円 Sサイズ6,300円 Mサイズ6,900円 Lサイズ7,400円 LLサイズ8,500円

KeePerが新発明した「コーティングの被膜を一切削らず、ミネラル膜だけをそっとキレイにかき取る」技術。

ミネラルとは「炭酸カルシウム」「マグネシウム」「ケイ酸塩」等のこと。これらは水道水、地下水、黄砂まじりの雨、泥水、雪解け水等に含まれ、車体にかかって水が乾くと、無機質のミネラルが残って膜になります。特にガラス系コーティングは同じ無機質のため、ミネラルの膜が乗りやすくなります。 このミネラルの膜は親水性なので”水ハジキを悪く”し、半透明のため”ツヤがくすんで”いきます。 「コーティング ケア」はKeePerが発明した、このミネラルの膜だけを、キレイに取る技術。 元のコーティング本来のツヤが戻り、水もはじくようになります。 ガラス系コーティングなら、新車コーティングも、後から施工したコーティングもケアすることができます。

代替テキスト

代替テキスト

ご注意ください

ハンドスプレーで吹きかけるタイプの市販コーティングは、汚れを取らずに何度も重ねて吹きかけてあるので、汚れの膜とコーティング膜が重なってミルフィーユ状の多層汚れ膜になっており、コーティング・ケアでもキレイになりません。 クリスタルキーパーなど通常のキーパーコーティングでリフレッシュされる事をお勧めします。

代替テキスト

このページのトップへ

ニューリアルガラスコート

代替テキスト

撥水性能

ニューリアルガラスコート最大の特長は、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を併せ持つ点です。長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性を持たせることに成功しました。

耐候性   紫外線・酸性雨等、環境の悪影響からボディを守ります。

防汚性   汚れが固着しないので、水洗いでカンタンに流れ落ちます。

接着性   塗装と強く密着し、長期間コーティング性能をキープします。

耐熱性   高温による軟化が起こらず、汚れの抱き込みを防止します。

耐薬品性 排気ガス等に含まれる有害成分による塗装の劣化を防止します。

硬質    強く硬い被膜が、チリ・ホコリ等によるキズ付きを防止します。

光沢    ガラス状被膜ならではのキラめくように美しい輝きを演出します。

ツヤ    厚く透明な被膜で息を飲むように深く質感のある艶を実現します。

皮膜性能

代替テキスト

耐候性能

代替テキスト

代替テキスト

このページのトップへ

ハイドロフィニッシュ

代替テキスト

親水を越えた、最先端の“疎水性”ガラス系コーティング

『Beautiful G'ZOX ハイドロフィニッシュ』は、超高硬度(鉛筆硬度9H)のガラス成分に特殊シリコーンを化学結合させることで実現した画期的な疎水性ガラス系コーティング剤です。 汚れ混じりの雨・水がボディをスルスルと流れ落ち、水アカや汚れの固着を防止、塗装面の汚れを流し落とします。

代替テキスト

耐候性能

コーティングに悪影響を及ぼす環境要因を、人工的に作り出す「耐候性試験機」での促進耐候試験結果です。 グラフの縦の軸が水玉の弾き具合を示す接触角、横の軸が時間軸を示し、処理時間150時間が屋外暴露 約1ヶ月に相当します。 『ハイドロフィニッシュ』は、施工当初は少し高い数値を示しますが、その後は約一年に相当する1,800時間後も大きな性能変化がない疎水状態を維持しており、高い耐候性能を発揮します。

促進耐候性試験結果

代替テキスト

水引き性能

ボディに水が残りにくいため、水滴の乾燥途中に発生するウォータースポットや水アカ・汚れの固着を防止。もちろん洗車後の拭き取りの手間も軽減します。

代替テキスト

防汚性能

ボディに付着したチリ・ホコリ等の汚れが雨と一緒に流れ落ちるため、良好なボディコンディションが長期間持続。 洗車頻度が激減します。

屋外暴露テスト 5ヶ月経過後

代替テキスト

このページのトップへ

ハイモースコート

代替テキスト

コーティングの枠を越えた、ステータスの守護神

ハイモース コートはモース硬度※7レベルという驚異の硬度を実現し、驚異のバリアー性能を発揮します。 ※モース硬度… 鉱物学者フリードリッヒ・モースが考案した鉱物に対する硬さの尺度。 硬さの尺度は1〜10段階に分けられている

耐擦り傷性能

[ 耐摩耗性テスト1 耐洗浄性 ] 洗車スポンジに市販の研磨剤入りシャンプーで洗浄試験機にて所定回数研磨洗浄を行なった。従来撥水コートは洗浄回数を重ねるにつれ、水玉の接触角が大きく低下していくのに比べ、ハイモース コートは大きく低下することなく、従来撥水コートに比べ非常に優れた耐久性能を発揮した。

代替テキスト

[ 耐摩耗性テスト2 耐スクラッチ性 ] 洗浄試験機にマイクロファイバークロスを取り付け500回研磨をそれぞれに実施した。 ハイモース コートは擦りキズが非常に少なく、耐スクラッチ性に優れている。

代替テキスト

撥水性能

[ 撥水性・撥油性 ] フッ素系ポリマーを採用しているガラス系コートに比べ、ハイモース コートは超撥水トップコートが純度の高いフッ素成分が緻密で平滑な被膜を形成し、従来品とは比較にならない撥水・撥油性能を実現しています。水系・油系両面の汚れを寄せ付けず、長期間にわたって美しいボディを維持します。

代替テキスト

[ 施工直後の撥水状態 ]

代替テキスト 代替テキスト

耐汚染性能

[ 防汚性テスト1 マジック汚染 ] 右半分にそれぞれコーティング処理をし、油性マジックで落書きをした後、アルコールでマジックを除去した。 ハイモース コートは油性マジックもはじく高い撥油性を発揮するので、油汚れの付着が少なく、また固着しにくいので、簡単に除去が可能である。

代替テキスト代替テキスト

[ 防汚性テスト2 カーボン汚染 ] 右半分にそれぞれコーティング処理をし、試験用のカーボンダストを付着させ、その後、洗車スポンジを使用した水洗いを数回繰り返した。ハイモース コートはダストの付着残りが少なく、簡単に除去が可能であった。

代替テキスト代替テキスト

ヘッドライトクリーン&プロテクト

左・右 6,800円

サンプル画像

ヘッドライトが黄ばむとライト本来の光度が出ず、雨の日等視界が悪くなり非常に危険です。

  • 下の画像は施工後の状態。見違えるほどクリアになります。


    サンプル画像
  • ※黄ばみが強すぎると完全に黄ばみを除去できない場合があります。


  • バンパーすり傷修理

    25,000円〜

    サンプル画像

    ※ボディー色により価格が変動します。

    ※部品が破損している場合は別途部品代がかかります。

                             

    このページのトップへ
    inserted by FC2 system